園の特徴

守谷ひばり幼稚園9つの特徴

守谷ひばり幼稚園のカリキュラムをはじめ、さまざまな特徴をご紹介いたします。

園児を夢中にさせる豊富な
カリキュラム

Enriching curriculum to capture the children's hearts

本園では、英語や絵本の読み聞かせ、絵画、製作、歌や音楽リズム、合奏、鼓笛、体育、運動あそびなど
魅力あるカリキュラムで、幼児の「やってみたい」「挑戦したい」意欲を引き出します。

カリキュラム
  • 水泳
  • 読み聞かせ

外国人講師による英語教育

English lesson by native English speaker

当園においては昭和54年から外国人講師による英語教育を導入しました。
しかし、その当時は「まだ英語なんて早いのではないか、言葉もうまく話せないのに……」
このような時代でした。

それから月日は流れ43年の年月が過ぎました。
その当初は月2回の英語指導でしたが、今では毎日外国人の先生が来園して、満三歳児から年長児まで年齢別に合わせたカリキュラムにそって質の高い英語教育を行っております。
年長児になると鉛筆を持ってアルファベットのライティングやフォニックス、簡単な会話の練習まで幅広く英語を学びます。

英語教育
  • 英語
  • 外国人講師

体育講師による指導

Qualified physical education instructor lessons

専門の体育講師のもと、年齢に合わせたきめ細かなカリキュラムにそって
年間を通した体育指導を行っております。

体育講師

年間の運動あそびカリキュラムにそって、楽しく体を動かしながら丈夫な体づくりを目標に行っております。 まず、足腰を鍛えるために「歩く」「とぶ」「はねる」「走る」「片足けんけん」「グーパー跳び」などの基礎運動を行いながら年齢に合わせた指導を行います。年中児、年長児になりますと、徐々に足腰もしっかりして参りますので、鉄棒や縄跳び運動、マラソン、跳び箱、マット運動を行いながら並行して平均台、リング、長縄、マット、ボール、パラバルーンなどの用具を使用しての総合的な運動あそびを行い、体力づくりに努めております。

ICT教育「こどもモードKitS」

ICT education

グローバルな社会を生き抜くために必要な能力として「21世紀型スキル」が注目されています。
こどもモードきっつのコンセプトである、創造力・チームワーク力・ICT活用力は21世紀スキルのなかでも、
重要な能力です。幼児教育においては、子どもたちがクリエイティブな活動やチームワーク活動に関心をもち、
成功体験を得られることが何よりも大切です。
21世紀型教育カリキュラムきっつ(KitS)は子どもたちの“いきる力“を育てます。
本園においては、2021年度から年長組で導入して行っております。

ICT教育
こどもモードKitS

SKY英語クラス

SKY English class

通常クラスの正科においても週2回から3回は英語指導を行っておりますが、
さらに英語を学びたい、というお子さまのために2021年度よりSKY英語クラスを開設いたしました。
SKY英語クラスは、子どもたちが英語を自然な形で習得できるように、英語を教科として教えるのではなく日常の保育・教育活動を通して、適切な英語のボキャブラリーや表現方法を身につけられるようにします。
「英語を学ぶ」のではなく、「英語で学ぶ」教育方法といえます。
特別カリキュラムにそって、午前中は全て英語で行いますが、午後はジャパニーズタイムとして通常クラスで行う全ての領域を学びます。

英語クラス

自園給食&ランチルーム

Lunch prepared on-site & our lunchroom

自園の厨房で調理した作りたてのあたたかい給食を毎日いただけます。

自園給食
  • ランチルーム
  • 給食
  • 自園給食
  • ランチルーム

幼児期は、こころと体の面での成長が著しい時期です。そこで、バランスのよい食事をとることが大切です。本園の給食は、毎月栄養士がバランスを考えて食事メニューを作ってくれるのでとても安心です。 そして、魅力は自園の厨房で調理した作りたてのあたたかい給食を毎日いただけること。安心安全の給食は子どもたちにも喜んで食べていただいています。お昼頃になるとおいしい給食のにおいが園内に漂い始め、子どもたちには食の面での関心度も高まります。「今日は、どんな献立かな?」「はやく食べてみたい」とワクワクする気持ちと食に対する関心度が高まることで好き嫌いなく、おいしく食べられるようになります。これが自園給食の魅力です。年長組はランチルームでの会食になります。正しい食事の仕方や正しい箸の持ち方、食事どきのマナーについても指導しております。アレルギーのあるお子さまには、保護者様と栄養士が事前に面談を行い、個別対応をさせていただいております。

動植物にふれながら学ぶ

Spending time with some animal friends

幼児期は、さまざまな体験活動が大切です。当園では広い運動場や広大なひばり農園を活用して、子どもたちには生きた教材として学びの場を提供しております。 学期毎には、ポニーと一緒に遊んだり、えさあげ体験をしたり、年長組ではポニーに乗馬して運動場を一周しながら楽しい体験を行います。 ひばり農園では、パパイヤ、さつま芋、すいか、なす、ラディッシュなどを育てながら観察をしたり、観察画を描いたり、収穫の喜びを経験したり、そして「食」へと。さまざまな体験活動をとおして子どもたちは学びから喜びへとつなげていきます。

遊具

 

ひばり農園
  • ポニーに乗馬
  • ポニー

安心安全への取り組み

Measures for security and safety

●防犯カメラを設置し、フェンスの高さも2mにして一層安全面を強化。

●AEDを設置

●ウォーターサーバー(アクアクララの水)設置

●新型コロナウィルス感染防止のために様々な対策をしております。

AED
  • 太陽光発電
  • 太陽光パネル

課外活動

Extracurricular activities

サッカー、バレエ、ピアノ、英語など、さまざまな課外活動がございます。

サッカー教室

■サッカー教室

バレエ教室

■バレエ教室

  • ピアノ教室

    ■ピアノ教室

  • 英語教室

    ■英語教室(外国人月~金)

このページのトップへ